雇用保険の被保険者・適用除外者

スポンサーリンク
knoki_728

雇用保険の被保険者

まず、雇用保険の適用要件として、以下の2つを満たす必要があります。

◆雇用保険の適用要件

  1. 1週間の所定労働時間が20時間以上であること
  2. 同一の事業所に継続して31日以上の雇用が見込めること

上記要件を満たす方が、一般被保険者となります。
では、それ以外どのような種類があるのでしょうか。

雇用保険の被保険者の種類

①一般被保険者  ②③④以外の者
②高年齢継続被保険者 65歳前に一般被保険者であった者が、同一の事業主に引き続いて雇用されて65歳以上になった者(以下の③④は除く)
③短期雇用特例被保険者 季節的に雇用される者であって、以下のいずれにも該当しない者(ただし、④に該当する者を除く)
 ・4ヶ月以内の期間を定めて雇用される者
 ・1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満である者
④日雇労働被保険者 日々雇用される者もしくは30日以内の期間を定めて雇用される者

雇用保険の適用除外者

雇用保険の適用除外者の種類

①週の所定労働時間が20時間未満である者
 ※日雇労働被保険者には、なれる可能性あり
②同一の事業主に継続して31日以上雇用される見込みがない者
③65歳に達した日以後に新たに雇用された者
 ※高年齢継続被保険者にはなれないが、短期雇用特例被保険者や日雇労働被保険者にはなれる可能性がある
④季節的に雇用される者であって、4ヶ月以内の期間を定めて雇用される者または1週間の所定労働時間が30時間未満である者
 ※日雇労働被保険者にはなれる可能性がある
⑤一定の漁船に乗り込むために雇用される船員
(1年を通じて適用事業に雇用される場合を除く)
 ※⑤を除き、従来からある船員保険法の雇用保険相当部分(失業部門)に該当する者は、平成22年1月から雇用保険制度に統合されている
⑥学校教育法に定める学校の学生または生徒であって、一定の者(いわゆる昼間学生アルバイト)
⑦国、都道府県、市町村その他これに準ずるものの事業に雇用される者
 ※離職した場合に受ける給与等の給付内容が雇用保険の給付内容を超えるものに限られる。

スポンサーリンク
knoki_under
knoki_under

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする