「 knoki.netの記事 」 一覧

雇用保険の各種給付について

遠方での面接(交通費や宿泊代)が支給される広域求職活動費

2018/05/18    ,

就職活動の際、遠方で面接を受ける機会があるかもしれません。 その際にかかる交通費や宿泊費は馬鹿になりません。 例えば被災地域や北海道などから東京の会社に面接に行く場合などです。 失業保険を受けられる方 ...

社会保険(年金・保険)について

4月,5月,6月の働きすぎに注意(社会保険料が増える場合も)

社会保険とは健康保険と厚生年金のことで、給与から毎月天引きされているものです。 この社会保険料はどのようにして決まるのでしょうか? 社会保険料は「標準報酬月額」によって決まります。 「標準報酬月額」と ...

社会保険(年金・保険)について

パート・アルバイトでも社会保険(厚生年金・健康保険)に加入できます

パート・アルバイトでも一定を超える日数や時間を働いていれば社会保険に加入することができます。 パートでもアルバイトでも社会保険に入ることは可能だということです。 後述しますが、社会保険は様々なメリット ...

雇用保険(失業保険)の役立話

派遣社員の3年ルールについて(3年以上は働けない?)

2018年10月より、派遣社員は同じ派遣先で3年以上(3年ルール)働くことができなくなります。 それと関連しますが、派遣も含め非正規社員で働く場合、5年ルールというのも施行されています。 5年ルールは ...

雇用保険(失業保険)の役立話

5年働けば正社員になれる?(5年ルール「無期転換」について)

よく5年ルールという言葉を聞きます。 この5年ルールというのは、非正規社員として5年間同一就業先で働き続けた場合、次の契約時に無期雇用の権利が得られるという制度です。 一般には「無期転換ルール」と呼ば ...

雇用保険(失業保険)の役立話

気をつけたい!!「退職後の税金と保険の落とし穴」

退職後に忘れがちなのが税金と保険の支払いです。 退職後すぐに再就職する場合は問題ないかもしれません。 ですがそうでない場合は、税金と保険について考える必要があります。 後から重くのしかかってくるのが税 ...

雇用保険(失業保険)の金額と期間

失業保険のもらえる期間(わかりやすく図で説明)

失業保険はどのくらいの期間もらえるのでしょうか? それは退職理由や年齢によって変わってきます。 一番大きなものが退職理由です。 この退職理由によってどれだけの期間もらえるのかが大きく変わってきます。 ...

雇用保険(失業保険)の手続き

失業保険を早くもらう方法(離職理由はとても大切)

失業保険を早くもらえる一番の方法は離職理由の変更です。 離職理由によって、すぐに支給される場合と3ヶ月待たされる場合があります。 会社都合退職の場合はすぐに支給されるのですが、それ以外の場合が問題です ...

雇用保険(失業保険)の役立話

2017年(平成29年)各都道府県の最低賃金ランキング

2018/01/31    

日本の過去15年間の最低賃金についてまとめてみました。 最低賃金は毎年10月に改定が行われ、全国平均は823円⇒848円(25円up)になりました。 政府の発表では2016年(平成28年)以降、毎年3 ...

雇用保険の各種給付について

【2108年1月改正】専門実践教育訓練給付金の内容が拡充(平成30年)

2018年(平成30年)1月1日より、専門実践教育訓練給付金の内容が改正されました。 専門実践教育訓練給付金とは、指定された専門学校等(1年~3年コース)に通う場合に給付される制度です。今回の改正によ ...

Copyright© 知らないと損する雇用保険(失業保険) , 2018 All Rights Reserved.