knoki.net

雇用保険(失業保険)の役立話

気をつけたい!!「退職後の税金と保険の落とし穴」

退職後に忘れがちなのが税金と保険の支払いです。 退職後すぐに再就職する場合は問題ないかもしれません。 ですがそうでない場合は、税金と保険について考える必要があります。 後から重くのしかかってくるのが税 ...

雇用保険(失業保険)の金額と期間

失業保険のもらえる期間(わかりやすく図で説明)

失業保険はどのくらいの期間もらえるのでしょうか? それは退職理由や年齢によって変わってきます。 一番大きなものが退職理由です。 この退職理由によってどれだけの期間もらえるのかが大きく変わってきます。 ...

雇用保険(失業保険)の手続き

失業保険を早くもらう方法(離職理由はとても大切)

失業保険を早くもらえる一番の方法は離職理由の変更です。 離職理由によって、すぐに支給される場合と3ヶ月待たされる場合があります。 会社都合退職の場合はすぐに支給されるのですが、それ以外の場合が問題です ...

雇用保険の各種給付について

【2018年1月改正】専門実践教育訓練給付金の内容が拡充(平成30年)

2018年(平成30年)1月1日より、専門実践教育訓練給付金の内容が改正されました。 専門実践教育訓練給付金とは、指定された専門学校等(3ヶ月~3年コース)に通う場合に給付される制度です。今回の改正に ...

雇用保険(失業保険)の役立話

アルバイトやパートでは雇用保険に加入できないのか

パートやアルバイトであっても雇用保険の加入要件に該当していれば加入することができます。 アルバイトしている本人が「雇用保険に加入したくない」と言っても、会社側では加入する義務があります。 雇用保険とい ...

雇用保険(失業保険)の手続き

失業認定申告書の書き方について

失業保険を受け取るには、4週間に1度ハローワークの認定日に行かなければなりません。 その時に必要なものが「失業認定申告書」と「雇用保険受給資格者証」です。 ここでは「失業認定申告書」の書き方について説 ...

雇用保険(失業保険)の手続き

(図解でわかる)失業保険手続きから受け取りまでの流れ

失業保険の手続きから受取までの流れを図で説明していきます。 失業保険の受け取るには2つのパターンがあります。 「すぐに受け取れる」場合と、「給付制限3ヶ月」がつく場合です。 退職理由によって、給付制限 ...

雇用保険の各種給付について

傷病手当とは・・失業保険手続き後に病気やケガで働けなくなった場合

失業保険の手続き後に、病気やケガで15日以上働けない場合に支給を受けられるのが「傷病手当」です。 失業保険から傷病手当に代えることで基本給付の支給を引き続き受けることができます。 傷病手当は失業保険に ...

雇用保険(失業保険)の役立話

失業したら最初にやらなければならないこと(ハローワークの活用)

2017/11/17  

失業して最初にやらなければならないことは、ハローワークで手続きを行うことです。 失業保険の手続きを行うこと。そして就職先を見つけること。 今後の生活のためにもこの2つは早急に行わなければなりません。 ...

雇用保険(失業保険)の役立話

失業保険の不正受給について(不正がバレたら3倍返し)

失業保険の不正受給についてまとめてみました。 不正受給とは本来、失業保険が受け取ることができないにもかかわらず、不正な手口で失業保険を得ようとすることです。受けたか否かは問いません。 不正が発覚した場 ...

Copyright© 知らないと損する雇用保険(失業保険) , 2019 All Rights Reserved.